読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコンを買った

 

うはははは!!!!ついにパソコンを買ったぞ!!!

 

携帯のぽちぽちから解放されて俺の気分が有頂天。

なんでもできるような気がしてきた。

 

今日はdmの記事なんか書かないぞ!!

期待してきた奴らは残念だったな!

 

何書こうかな〜?どうしようかな〜?

 

そういえば、ブログを始めてからまともに自己紹介したことがなかった気がする。

というわけで今日は自己紹介でもしてみようと思う。

 

大学での専攻は数学で確率論云々を使うゲームは好き。確率使わないゲームも好きだけど。まあパッと思いつく限りでは、麻雀、ポーカー、将棋、チェス、ルービックキューブtrpgとかが好きかな?

 

俺が本格的にdmに復帰したのは覚醒編が始まる前だったので34弾あたりからの復帰になるのかな?39弾でDDZが出て、ドロマー超次元を組んで遊んでたのが環境復帰した原点だと思う。

 

まあそれから細々と環境のデッキに触れながら遊び続けてたんだけど、CSとかは一切出てなかったし、あんまり興味もなかった。

 

去年の4月くらいにTIGHTさんとくどうさんと麻雀を通して仲良くなってたまたまデュエルマスターズっていう共通の趣味を持っていたから記念にCSのチーム戦に出ようということになった。この時僕CS初参加。握ったのは三面統一で《イメン=ブーゴ》。

 

この時のチーム戦は相談ありだったんだ。僕はこの時ループするイメンを初めて使っていた。いわゆるマジシャンループっていうやつだ。だからループの仕方を隣に聞いたんだ。

 

 

決勝で

 

 

俺「これどうやったらループ入るの?」 

 くどうくん「ちょっと今忙しいから黙ってて」

俺「あ、はい」

 

フルパンしたらなぜか勝てた。初出場で優勝できたのでいい思い出になった。(優勝記念品のプレイマットは押入れの肥やしになっていてどこにあるかわからない)

 

 

 

そういえばこんなこともあった。あれは初めての公式主催の大型トーナメント、GP1stでの出来事だった。その時、私はメタ読みをして環境に対するソリューションデッキとして《青単速攻》を持ち込もうとしていた。TIGHTさんと調整していたのだが、なんとGPの直前のvaultでTIGHTさんはそのデッキを持ち込んで見事優勝してしまったのだ。おかげさまで予選7回戦中3回もミラーマッチをする羽目になってしまった。

 

 

まあそこからは色々なことが重なってTIGHTさんの大学でミニ四駆を走らせていた多忙な日々を送っていたのでdmからは少し離れていた。知り合い主催のcsに徹夜麻雀明けで参加していた時は体力的に相当グロッキーで地獄を見た。

 

まあそんなこんなで?? 2月末からブログを書き始めたわけだ。

書き始めた理由はdmは読み物が少なくて、卓上のゲーム以外での楽しみが少ないと感じたからだ。俺はポーカーや麻雀やチェスなどでもそうだが大抵のゲームについて、プレイしている時よりも指南書や戦術本を読んでいる時の方が好きなのだ。

 

文を書くのは小学生の時の卒業文集以来だったので、我ながらヘッタクソだなあと思いながらブログを書き始めた。こういうのは慣れが重要で書いてるうちに上手くなっていくものだと思っていたが一向に上手くならないので現在はほとんどあきらめている状態だ。

 

まあ、どうせ結果も出してない人のブログなんて誰も読まんだろうし、適当にやろうをポリシーにしてやってきた。もちろん読んでくれたことがある人には深く感謝している。

 

俺は自分で言うのもなんだがプレイングがめちゃくちゃ下手くそだ!どれくらい下手くそかというとさっき書いたが、マジシャンループを1日通して使っていて理解できない。

今日も黒単使ってドヤ顔でフルパントドメを刺そうと殴り始めたら5打点しかなくて負けてしまったくらいだ。

 

まあ、あり得んプレイング下手くそなわけだが、dmはプレイングだけのゲームではないので、現在はプレイングやリスト解説以外の記事を中心に書かせてもらっている。

 

 

このブログを書いているのはこんな感じの人である。以上