読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きーりぃタワー解説

用意するもの
各2枚ずつ
  • ラクルスタ
  • ボルメテウスブラック
  • イーサン

  • メインデッキ(150枚〜200枚)

ルール
  • 盾は無い
  • プレイヤーアタックをするとブレイク枚数分、山札から一枚ずつ引く。トリガーは使える。
  • 手札が10枚以上ある時にプレイヤーアタックを貰うと負け。
  • 墓地は共通、マナは個別。
  • 上に書いた3枚はサイドカードでマナを払うとサイドゾーンから召喚できる。離れる時は戻る。
  • 焼却効果で盾が焼かれる場合は手札のリミットが下がる。(ボルブラで一回焼却が入ると手札8枚以上でダイレクト条件)
  • 山が無くなると手札の枚数に関係なくプレイヤーアタックを決めた方が勝ち。

入れると面白いカード
各種ファッティ
好きなのを入れよう。

各種シールドトリガー
通常ルールと違い使用出来ればリミットを1つ下げられるので常にDNAの盾追加効果がついてるようなもの。強化されている。

アポカリプスデイ
このカードは4入れると逆転が演出できて物凄い盛り上がる。

デッドブラッキオ
手札のこのカード切りながら引いてきたカードを墓地に置きながら除去が出来るので実質3枚以上アドをとっている。

墓地利用系統
デスゲート、バベギ、GT、ゲルネウス等、墓地が共通なので溜まれば溜まるほど激化する

入れない方がいいカード
ライフ系統
(同条件なのでなくて良い。
後半引いて盛り上がらないし、序盤で使うとラクルスタでアドとられる実質死に札)
デルフィン、バトウ
超次元
ゼニス
裁定が怪しいカード



怪獣大合戦みたいで面白い。